ボトックス治療で押さえておきたい事【医師の指示に従う事が前提】

ジェネリックという選択肢

看護師

費用負担を軽減できる

ボトックス治療を受ける際にクリニックから提示される薬剤ですが、正規品のアラガン社製以外にジェネリックが複数あります。ボトックス治療は手軽で簡単な施術内容から費用も他の美容整形術より比較的安い特徴があります。それでも部位により6万円程になり、効果期間は半年程なので定期的に繰り返し受ける必要があります。費用負担を軽減する方法としてジェネリックを選択する事は検討の価値が高いと言えます。ジェネリックを選択した場合、正規品の半額以下で受ける事ができます。それにより1部位だけでなく気になる他部位にもボトックス治療を受けられるというメリットがあります。費用は平均で1部位1万円から3万円で推移しています。ジェネリックは製造されている会社や国が違うだけで、成分も効果も正規品と同一です。韓国製のニューロノックスやイギリス製のディスポート等があり、クリニック毎に取り扱っているジェネリックに違いがあります。またクリニックによっては打って1ヶ月経過しても効果が現れない場合はもう1回無料で治療が受けられる保証を用意している機関も多いです。うまく活用する事で費用を軽減して、諦めていた部位も治療を受けたりする事ができます。以後効果を持続させる為に受け続ける事になるので、トータルコストをみると大幅な負担軽減が可能な選択肢です。ボトックス治療で受ける薬剤をジェネリックにした場合でも、注意点等は変わらないので医師の指示に従う事が前提となります。ボトックスの効果はすぐには現れないので数日は様子を観る必要があります。平均して3日頃より実感し、1ヶ月程で安定していきます。ジェネリックだからと効果に不安を抱きすぎているとストレスになったり、注入部位を過度に触れたりする事は避ける必要があります。正規品とジェネリックで違いがあるとすれば信頼面であり、気になる場合には正規品に次回から変更するという選択肢もあります。不安を軽減する方法として、広く出回っているジェネリック製剤を選択すると良いでしょう。ボトックスは半年程の効果期間ですが、半年経過したからと言ってすぐに元に戻ったりしません。中には半年経過してもその先治療を受けなくても良い方もいます。前提として知っておかなければならないのは、このボトックス治療は医療施術である事です。つまり自己判断は危険と言う事であり、受けないにしても医師に確認してもらう事は大切です。どのクリニックもアフターケアが充実しているので、細かな悩みや不安も改善する様に備えています。この際は他クリニックでなく受けたクリニックに相談する様にしましょう。

女医

シワやたるみを改善する

ボトックス注射は、安く手軽に行うことができる施術です。しわやたるみを取ったり、頬骨が目立たないようにしたりすることが可能です。注射をするだけなので時間がかからず、体への負担も少ないことも人気の理由であるといえるでしょう。

注射

費用や治療を受ける流れ

ボトックス治療は美容クリニック等で、必ず医師と面談して納得してから受ける形になります。費用も相談でき、部位や薬剤の種類についても詳細に説明を受けられます。予後について注意点も受けて十分検討して納得するまで同意を迫られる事はありません。

女性

いいクリニックに出会う為

ボトックス治療を受けられるのは美容整形外科クリニック等ですが、自由診療なので各クリニックで様々なお得な特典を用意しています。費用負担を軽減できるのですが、医師との相性も重要なので費用以外も確認は必要です。

カウンセリング

普段から情報収集を

クリニック選びは時間もかかる上になかなか難しいものです。大切なのは普段から情報収集をしておくこと、それからなるべく不安要素を排除するような姿勢を持つことです。ボトックスについての理解を深め、自分なりの活用を目指しましょう。

Copyright© 2018 ボトックス治療で押さえておきたい事【医師の指示に従う事が前提】 All Rights Reserved.